【風之阡陌】ルルティア(RURUTIA)——R°(アール)

這是RURUTIA的第一張專輯:「R°(アール)」。
整張專輯的翻譯是在許多年前由 風之阡陌(Windpaths) 完成的,我僅是進行了簡繁轉換與編輯整理。

歌曲順序如下:
01-エレメンツ
02-知恵の実
03-愛し子よ
04-ロスト バタフライ
05-赤いろうそく
06-雨の果て
07-僕の宇宙 君の海
08-僕らの箱庭
09-銀の炎
10-ハートダンス

其它由風之阡陌翻譯的專輯請參見此處

註:譯文右側標有「*」號時,表示原文與譯文存在詞句順序的不對等。
————————————————————————————————————————
01

ルルティア(RURUTIA)——エレメンツ//元素

作詞:ルルティア
作曲:ルルティア
編曲:ルルティア&佐藤鷹
翻譯:風之阡陌(Windpaths)

笑いながら剣を翳して//笑著拔劍於眼前
羊飼いが来る//牧羊人到來

笑いながら静寂を裂いて//笑著劈裂寂靜
羊飼いが来る//牧羊人到來

残されていた アザミの森さえ//連殘存的薊之森林
無防備な姿に 焼き尽くされていく//都以毫無防備的脆弱姿態 被燃燒殆盡

泣き叫ぶ風を 一つ残らず//一絲哀號的風都不要漏過
聞き漏らさないで//莫漏聽了
その耳を研ぎ澄まして//側耳
…聞いて//…傾聽吧

禁じられた歌を聞かされた//有孩子*
子供たちがいる//聆聽過禁忌的歌謠*

禁じられた歌を唄いながら//有孩子*
子供たちがいる//吟唱著禁忌的歌謠*

眠ることも許されないまま//連安眠都不被準許
何も知らず 濁った泉の水を飲む//一無所知地飲下汙濁的泉水

闇という闇を 余すことなく//不保留一點兒名為黑暗的黑暗
見落とさないで//莫漏看了
その目を大きく開いて//睜大雙眼
…見て//…看吧

泣き叫ぶ風を 一つ残らず//一絲哀號的風都不要漏過
聞き漏らさないで//莫漏聽了
その耳を研ぎ澄まして//側耳
…聞いて//…傾聽吧

————————————————————————————————————————
Continue reading

【日中翻譯】ルルティア(RURUTIA)——赤いろうそく

這首歌是我聽音樂以來,唯一能夠毫不猶豫打滿分的歌曲,而且絕對不是一時衝動(聽此歌已經有3年多了)。
雖稱不上盡善盡美,但在我聽過的歌曲中排第一是毫無疑問的。
無論 詞、曲、編曲、演唱 都讓我有印象主義的感覺,同時也給我留下了「典型的RURUTIA風格」的感受。

RURUTIA自己對此曲的解說是:
「同じ場所に立ち続けるものにとても惹かれます。
進むことしか許されない者達が、それを愚かしいと指差し笑っても
私は何度も何度も振り返ってしまうのです。」
(久久佇立在同一地點的事物,非常吸引我。
有些人決不容許止步不前——無論他們對著那樣的事物如何指指點點、嘲笑不已
我還是不斷地不斷地回首張望。)(風之阡陌 譯)

當初看萌主翻譯的歌詞時,被優美的用詞和巧妙的譯法震撼到(已經不止一次被某人震撼到了=v=)。
但總覺得還是少了點什麼。。。嗯。。。。。。。。。(後來發現大概是對仗問題)
於是某人很大方地給了我隨便修改權~XD
所以,此版本是基於風之阡陌(Windpaths)的原譯本修改得來!
感謝萌主大人啦~~~
————————————————————————————————————————

ルルティア(RURUTIA)——赤いろうそく//紅燭

作詞:ルルティア
作曲:ルルティア
編曲:ルルティア&佐藤鷹
原譯:風之阡陌(Windpaths)
C&R:Sam Fisher

雲の波 星を隠す//雲海的波濤 隱沒了繁星
ビルの森には 輝く赤いろうそく//高樓林立中 紅燭閃爍

細い雨は すべて濡らし//如絲細雨 潤濕萬物
最後の夜は ピカピカに磨かれてた//最後的夜晚 被打磨光亮

かごの中の甘い夢 くちびるから逃げた//籠中的美夢 從唇邊逃匿

すべてが嘘だと言ったあなたを許せる//你說一切都是謊言 我能夠原諒
許せないのはこの胸 ざわめいて泣きやまない胸//無法原諒的是這片心懷 思緒嘈雜 止不住哭泣的心懷

窓の下 流れる銀河//窗扉之下 流動的銀河
あの日と同じ 輝く赤いろうそく//與那天一樣 閃爍的紅燭

永遠に甘い夢 閉じ込めればよかった…//若是能將美夢永遠關藏就好了…

サラサラ流れる この声を綴った波は//潺潺流淌的波瀾中 綴滿了這捧聲音
あなたに届かないまま 星の河を漂ってる//傳達不到你的身旁 惟有在星河中漂浮

すべてが嘘だと言ったあなたを許せる//你說一切都是謊言 我能夠原諒
許せないのはこの胸 いとしいと泣きやまない胸//無法原諒的是這片心懷 傾心愛戀 止不住哭泣的心懷

サヨナラ流れる この声を綴った波が//波瀾流淌中 綴滿了告別的聲音
あなたに届かないまま 星の河へ落ちて行く//傳達不到你的身旁 惟有向著星河墜落